blog

doux bar はお盆関係なく暦通り、いつも通りの営業でございます(笑)

皆様のお越しを心よりお待ちいたしておりますm(__)m

11日(金) 祝日定休
12日(土) 通常営業(0時まで)
13日(日) 日曜定休
14日(月) 通常営業
 以降  通常営業

なお19日(土)だけお休みを頂く事になりました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

コニャック界の至宝、ポール・ジロー氏が来日し、セミナー講演されることが決定したとのアナウンスがされましたね!

2009年が最後の来日でしたので8年ぶりだそうです。

時が経つのは早いですね・・・

勿論前回の講演も参加いたしましたし今年もお伺いさせて頂きます(笑)

インポーターの尽力もありますが日本にプロプリエテールコニャックを知らしめた先駆者、そして天才情熱生産者・・・

とても楽しみです・・・(笑)

写真は全てポール・ジローでございます!

この機会に是非、ポール・ジロー・ワールドご堪能下さいませ・・・

コニャックの専門サイト
ブランデーダディさんでコニャックとグラスの相性、その検証をする企画のお手伝いをさせて頂いた、その最終章の記事がアップされました!!!

最後は手ぐらいの露出でございます(笑)

以前も書きましたがこのような企画を頂かないとバーテンダーとしても中々ここまで色々なグラスを一度に試すことは出来ませんので新しい発見や、逆に確信もありとても勉強させて頂きました。

又、取材は一日、それも数時間の間でしたので11個のグラスでコニャック4本、少量ずつとはいえ11×4の44杯の一気試飲(笑)そんな半分酩酊状態のコメントが記事になるのかとかなり不安であり、案の定拙いコメントで本当に恐縮でございました・・・

何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m

ブランデーダディこちらでございます↓
http://brandydaddy.com/blog/20170620_glasshikaku04.html

きたる6月25日(日)に開催されます酒育の会パーティーのお手伝いをさせて頂くブランデーワークショップの試飲リストを挙げてみました!
ブランデーブースだけでこのボリューム・・・
ぜひお立ち寄りくださいませ。

コニャック へネシー グランド・シャンパーニュ1977 20年
ヘネシー ナポレオン(オールドボトル) チケット1枚
ラニョー・サブラン フロリレージ 45年
ポール・ジロー ヴェネラブル 1976
レイモン・ラニョー トレ・ヴィエイユ  チケット1枚
ジャンフィーユー 1990 18年
デラマン 1963
フラパン シャトー・フォンピノ XO

アルマニャック ドメーヌ・シャルロ 1970
ドメーヌ・ロブーション 1969
ドメーヌ・ボワニエル 2001

カルバドス アドリアン・カミュ 25年
ピエール・ユエ 1972
モーリス 1965
ルモルトン 1926 チケット1枚

マール・フィーヌ DRC マール・ド・ブルゴーニュ 1990 チケット2枚
  ビルカール・サルモン マール・ド・シャンパーニュ
ベイエ マール・ド・ゲブルツトラミネール
ジョルジュ・リニエ マール・ド・ブルゴーニュ 10年
コント・ジョルジュ・ボギュエ マール・ド・ブルゴーニュ
コント・ジョルジュ・ボギュエ フィーヌ・ブルゴーニュ
シャトー・グリエ フィーヌ・シャトー・グリエ
シャプティエ フィーヌ・コート・デュ・ローヌ 1966

その他 GEマスネ キルッシュ
GEマスネ ポワール・ウィリアム
JPメッテ アスパラ
(独)スティーレミュート ラズベリー
(伊)カポビッラ アプリコット
(伊)カポビッラ チェリー
(伊)カポビッラ ブラックカラント
(伊)カポビッラ 白桃
(伊)カポビッラ ブラックベリー

酒育の会はコチラでございます↓
http://shuiku.jp/news/1027

今度の日曜25日に開催されます酒育の会パーティーのお手伝いをさせて頂く事になりました!

ブランデーワークショップにて皆様のご接待をさせて頂きます・・・

お越しになられた際にはお気軽にお声がけ、冷やかしなさってくださいませ(笑)

フィンガルの矢嶋さん率いる酒育の会とは何ぞやとは長くなりますので下のインフォメーションやHPなどをご確認頂きたいのですが、このパーティーには参加を強くお勧めする理由があります。

試飲できるお酒の種類、グレードが半端ではありません・・・

入場こそ5000円頂きますがこれだけのお酒をバーで飲んだら軽くウン万円に上ると思われます。

設立パーティーHPに試飲リストが上がっております・・・

一部チケットが必要でありますがそもそも最初にチケット3枚付いておりますし、それ以外のボトルは入場料に含まれます

当初ブランデー部門だけの試飲ボトルリストを受け取った時、噓でしょ!?と思いました・・・

ブランデーだけでこれだけ凄いのに更にウイスキーにラムのブースもあるなんて・・・

さすが矢嶋さん!太っ腹!!

少し脱線いたしましたが皆様のお越しを心よりお待ちしております。

酒育の会はコチラでございます↓
http://shuiku.jp/news/1027

コニャックの専門サイト

ブランデーダディさんでコニャックとグラスの相性、その検証をする企画のお手伝いをさせて頂いた、その第二弾の記事がアップされました‼

前回同様拙いコメントで本当に恐縮でございますが何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m

ブランデー・ダディこちらでございます↓
http://brandydaddy.com/blog/20170607_glasshikaku03.html

コニャックの専門サイト

ブランデーダディさんでコニャックとグラスの相性、その検証をする企画のお手伝いをさせて頂きました‼‼‼

このような企画を頂かないとバーテンダーとしても中々ここまで色々なグラスを一度に試すことは出来ませんので新しい発見や、逆に確信もありとても勉強させて頂きました‼

記事は数回に分けて掲載されるようですが取材は一日、それも数時間の間でしたので11個のグラスでコニャック4本、少量ずつとはいえ11×4の44杯・・・(笑)

拙いコメントで本当に恐縮でございますが何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m

ブランデーダディこちらでございます↓
http://brandydaddy.com/blog/20170530_glasshikaku02.html

今日はさすがに随分と暑かったですね・・・(汗)

そんな時はカイピリーニャはいかがですか?

本来はブラジルの地酒、カシャーサ、ピンガがベースでありますがアグリコールのブラン、それも最高のブランとも言われるサン・テティエンヌ2000で造るカイピリーニャは甘味、ほろ苦さ、清涼感、その全てのバランスが完璧で暑さを吹き飛ばす至福の一杯です・・・(笑)