月別: 2016年12月

dsc03268

160317_103913

160317_110616

160316_144947

2016年大晦日、doux bar 年内最終営業いたしております!!!(笑)

4月15日にオープンして以来、本当に皆様に助けて頂き、多くの勉強、経験をした充実した1年でありました・・・

本当にありがとうございます!

素敵な大晦日、そしてお正月をお過ごし下さい・・・

夢の宴

By yokoi

dscf3656

dscf3658

dscf3655

dscf3657

dscf3623

dscf3620

先日ある催しでご縁の出来た方の御厚意で、有り得ないプライベートストックのボトルを飲ませて頂く機会に恵まれました!

数行の文字、言葉では説明できない筆舌に尽くしがたい珠玉のボトル・・・

そして味わいでありました・・・

しかし1814年のコニャックって・・・

日本では杉田玄白や伊能忠敬が活躍していた時代です・・・

この業界に居ても一生に数度もない経験でありました・・・

ありがとうございます・・・

この経験をお客様にフィードバックいたさねば・・・(笑)

dscf3642

dscf3650

dscf3654

コニャックの神髄を究める・・・

そう銘打たれ、三回に分けて開催されて来ましたプロセミナー第三回目最終回に参加して参りました!!!

今回はグランドシャンパーニュ以外の細かな違いからテイスティングによるランシオ香とは何たるや!

ワインやシェリーで言われるランシオとは全く意味合いの違うコニャックのランシオの神髄!

さらに実はランシオ香とは一つではなく年月を経て変化をしていくことなどまで・・・

各地域の特徴の顕著なボトルのテイスティングも含め・・・

いや、やはり今回も神髄でありました(笑)

dscf3668

皆様いつも本当にお世話になっております。

12月は大晦日(土)まで通常通り営業致します!

又、12月は23日(金)祝日も営業致します!!

年明けは4日(水)より営業致します!!!

宜しくお願い申し上げます・・・

dscf3628

Heritage遺産の伝説は続く・・・

ポールジロー・ヘリテージをご紹介してこのヘリテージを紹介しないわけにはいきません・・・

創業1870年。

コニャックの中心産地、グランドシャンパーニュ・アンブルヴィル村にシャトーを構え、ブドウの原料をすべて自社畑44haのみでまかなう、問答無用のトッププロプリエテールです。

プロプリエテールとは単一蒸溜所というだけでなく栽培、蒸溜、熟成、瓶詰めを全て自社で行っている生産者の事で、その中でも特に優れているものは数社に満たないとも言われています。

コニャックの聖書(バイブル)、ニコラスフェイス著「コニャック」の中で「強さと繊細さの両極を見事に調和させた、私の味覚にとって最高にバランスのよいコニャック」とまで言わしめ、紹介されていることが全てを物語っています。

dscf3629

まさにHeritage遺産です・・・

先日、久しぶりに口にし、改めて心奪われ、ご紹介。

コニャックの最高の産地とされるグランシャンパーニュ地区のブードビル村にあるポールジロー家は1650年から400年以上続く旧家<現在のご当主が11代目、息子様が12代目。>

以前は大手コニャックメーカーのブレンド用原酒として樽売りされていました。

ポール・ジロー氏が「ポール・ジロー」として初めて自社ブランドを立ち上げ発売されたのは1976年

現オーナーの父と一緒にスタートし、今となっては説明不要のトッププロプリエテールです。

そしてこのヘリテージ!!

50年経ってもなお素晴らしい葡萄の凝縮感!!

そして熟成感あるランシオも重なり合い最高峰の美味しさです!!!

やっぱり、う、うまい・・・・・